問題になりやすい埋没毛について

MENU

問題になりやすい埋没毛について

毛深い方は自分でムダ毛の処理をすることが多く、お肌のトラブルが起きやすです。その中に埋没毛の問題があってこれがなかなか厄介です。埋没毛とは体毛が皮膚の下に生えてしまう現象で、カミソリで剃ったり無理に毛を引き抜くと起きやすいです。どういう原理かというとカミソリで剃ったり無理に毛を抜くと、毛の表面の部分だけがとれて毛根部分が埋没します。そうすると表面の皮膚が再生された時に皮膚に邪魔されて毛が埋まります。

 

その結果毛の成長が皮膚の下で行われるようになって、皮膚の下でとぐろを巻くように成長することになります。こうなってしまうと打てる手がないので放っておくしかなく、下手に取り出すと炎症を起こして大きな病気になります。そうはいってもムダ毛の処理をする必要があるので何とかしたいものですが、一番いいのは脱毛クリニックなどに行って永久脱毛を受けることです。

 

埋没毛が起こるのは毛の表面だけを取ろうとするからで、根本的に脱毛をすれば起きなくなります。永久脱毛は毛根を破壊して脱毛する方法ですから、埋没毛に対して非常に効果的です。毛深い人は毛の悩みが尽きないものですが自分でムダ毛処理をすると、埋没毛になる可能性があるので専門家に頼んだほうがいいです。